QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Apr 22, 2016

趣味レーターTAランキング 3-4月分締め切り直前!

ちょっと予選の難易度が高すぎたかなぁと思うまるそうデス。エントリー2名って(滝汗)。

というわけで、、縦G横Gwo 体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターによるタイムアタックランキング2016年3〜4月のテーマはポルシェチャレンジ in ツリンリンクもてぎですが、ランキング募集は4/24、すなわち今週の日曜日までとなっております。残り期間が僅かなのですが、今日現在で

エントリーがわずか2名

 というアリサマ(遠い目)。やっべー、企画として失敗じゃんコレ(滝汗)。

 というのも、原因のひとつとしてまず挙がるのが予選のSW20が難しすぎたコトでしょうか。プロドライバーでも避けたがる程の危険性を孕むマシンは、限界挙動が超ナーバス。参戦いただいた方の心をバリンバリンを折りまくりでした(遠い目)。

 まぁ、ワタクシがリアルで2台も乗り継いだ車、と言えばその弩M車ップリは分かっていただけるかと(爆)。また、ツインリンクもてぎのつづら折りのコースが、ナーバスなSW20との相性がヨロシク無かったとも言えるでしょうか・・・。

 が、逆に言えば、現状の予選さえ通過できれば決勝のポルシェチャレンジは走っただけで3位入賞確定!。また、サンプル動画によれば



 暫定トップの常連ランカーの某氏のタイムも届かないワケじゃなさそうだ!。しかも、4/24は某イベントトのため趣味レーターTAランキング連覇王者の某氏の追加参戦の可能性が低いときたもんだ!。

 連覇王者、その日はSUGOで「ずんだマシーン」を走らせてみえますので、ご都合がよい方は是非応援に♪(応援前後に趣味レーターもどうぞ:爆)。

 ともあれ、ランキングトップを獲るチャンスは今しか無いカモ?!(爆)。

 そんなちょっと穴場な趣味レーターTAランキング 3-4月編 「ポルシェチャレンジ in もてぎ」、皆様の参戦をお待ちしております♪。

Posted at 13:11 in Sym | Comment () | Edit

山形KOYOの窯プリンいただきました♪

image
何気に時間が過ぎるの早いまるそうデス。追いつかねば〜。

 というわけで、走行会と社員旅行がカブってしまった某氏からお土産をいただきました♪。今回お送りいただいたのは、

 山形 菓子工房KOYO 窯プリン

 見るからにゴージャスな包装の中には、

image

 こんな感じの「窯」デザインのボトルが3つ♪。とろける系のやわらかーいふんわりプリンと、香ばしさの絶妙なカラメルがよくあいます♪。

 いつもお心遣いありがとうございまーっす♪ > 某氏 < 大変おいしゅうございました♪。

 問題は3個入りということでしょうか。最後の1個は嫁 vs ワタクシの 戦争 一方的な虐殺劇になりそうな(爆)。

Posted at 11:52 in Gift | Comment () | Edit

Apr 16, 2016

GJ型アテンザ用リアオフセットキット ラスト1個! BMアクセラ用も

image
思わぬ引き合いに驚いたまるそうデス。BMアクセラ用もヨロシクお願いします。

 というわけで、先日からBMアクセラ用リアオフセットキットの先行予約が始まりましたが、何故かその記事を機に他のリアオフセットキットのご用命をいただいております。

 特にGJアテンザ用のリアオフセットキットは在庫自体がそれほど残り多くは無かったのですが、気がつけばもう在庫ラスト1個!(汗)。

 BM型アクセラ用リアオフセットキットが先行予約になっているように、他のオフセットキットも在庫が無くなってしまったらある程度注文数が溜まるまで再生産を行う事ができず、納期未定になってしまいます。

 GJアテンザ用リアオフセットキット、ご検討中の方はお早めに(はぁと)。

 ちなみに、BK/BL型アクセラ用リアオフセットキットはまだ在庫がソコソコございます♪。マツダスピードアクセラでもご利用いただけますので、ぜひご検討アレ!。

Posted at 13:25 in Products | Comment () | Edit

Apr 14, 2016

萩の月いただきました!

image
仙台銘菓といえばヤッパリこれだと思うまるそうデス。ふわあまー。

 というわけで、タイヤ交換をご用命いただいた某氏が結婚&妊娠のお祝いを持ってきてくださいました♪。

 萩の月

 ふんわりスポンジの中にしっかりカスタードが入ったふわあま系のお菓子ですね♪。仙台土産の代表格で持っていくことはあっても自分で食べる機会はあんまり無いのでちょっと新鮮でした!。

 お心遣いありがとうございまーっす♪ > 某氏。

Posted at 08:00 in Gift | Comment () | Edit

Apr 10, 2016

東京ばなな & きんつば頂きました!

image
このトコロ予定が詰まりすぎているまるそうデス。ブログの更新がぁ(汗)。

 というわけで、本日SUGOで行われているマツダファンミーティングにお越しの某氏よりお土産を頂きました♪。今回お持ちいただいたのは、

 東京ばなな & 狭山茶きんつば

 甘いものには目がないワタクシ&バナナに目が無い嫁にはクリティカルヒットな組み合わせです♪。いつもお心遣いありがとうございまーっす♪ > 某氏。

 その某氏も走られているマツダファンミーティングですが、走る方も観る方も楽しめるイベントになっているとか♪。

 今頃は某氏もアタックされている頃でしょうか?。参加の皆様、楽しんでいらして下さ〜い!。

 そんな某氏にも使っていただいているアクラセ用リアオフセットキット、今回BM型アクセラにも適合を広げようと先行予約を受け付けております。気になる方は是非♪。あ、もちろん、BL/BK型のアクセラ用もご用意しておりますので新型には負けない!というアクセラオーナー様も是非(笑)。

Posted at 09:27 in Gift | Comment () | Edit

Apr 08, 2016

BM型アクセラ用 リアオフセットキット 先行予約者募集!

image
F.B.に書き込むとBlogがおざなりになってしまうまるそうデス(汗)。バランス大事。

 というわけで、オモムロですがBM型アクセラ用のリアオフセットキットの開発に着手したいと思います!。

 リアオフセットキットとは、純正キャリパーをより外側にオフセットマウントする事で大径のローターを装着できるようにしたキットです。専用ブラケット、専用2PCSローターの組み合わせになります♪。

 ブレーキのアップグレードといえば、キャリパーもローターも入れ替えるキャリパーキットがメインストリームです。が、マツダ、ホンダ、フォルクスワーゲン等の一部の車種では、リアキャリパー自体にサイドブレーキ機構が組み込まれており、キャリパーを交換するとサイドブレーキ機能が失われてしまいます。

 そこで純正キャリパーはそのまま利用し、より大径のローターを組み合わせる事で、大きな制動力、負荷に負けない熱容量、インチアップホイールにも負けないアピアランスを確保するのが、このオフセットキットになります♪。

 これまでもBK/BL型アクセラGJ型アテンザ用のリアオフセットキットを開発してきましたが、今度は現行型のBM型アクセラ用を着手です。

 特に大径ホイールを履いたBMアクセラオーナー様から、ブレーキへの不満を良くお伺いしておりました♪。そのため、まずはフロントブレーキキットは既に開発しておりました。が、やっぱりフロントを強化したらリアも強化したいというのが心理!。今回の開発へとつながりました。

 で、実は、もう、ほぼデータ上は完成していたりします(汗)。後は量産にGoを出すだけの段階だったりします。ので、先行予約者を大募集いたします!。

 ローターは325mmの2ピース、もちろんアルミベルハウジングで重量増を最小に抑えています。そこに純正キャリパーをオフセットマウントするブラケットを組み合わせるキットです。

 予価98000円。先行予約者に限って!超特価!でご用意させていただきます。

 が、しかし、納期未定です(汗)。というのも、最低6人は集まらないと生産にGoが出せないからです。ちなみに人数が集まってから、おおよそ1ヶ月程度生産に時間がかかります。

 お申し込みはワタクシまでメールにてご連絡下さい。お名前、ご住所、電話番号を併記の上、BM型アクセラ用リアオフセットキット予約希望とお申し付け下さい。

 あ、もちろんフロントブレーキキットとの同時購入も大歓迎です♪。

 また、リアオフセットキットを開発して欲しい、という車集がありましたらお知らせ下さい。スイフトスポーツとか、MINIとか、シロッコとか、M.B.のAクラスとか調査中です。

Posted at 07:33 in Products | Comment () | Edit

Apr 06, 2016

ローター研磨 Biot 2ピースローター S2000用

image
思わずBiotさんが続いて驚いたまるそうデス。社外キット用ローターもあきらめる無かれ!。

 というわけで、前回はBiotさんのブレンボキット用ローターでしたが、今回は純正オフセットキット用ローターのローター研磨をご用命いただきました♪。  車種はS2000!。S2000はナックルがちょっと特殊で、両アームがホイールの内側で接続をされています。ということは、ローターは外側に押し出されるワケで、フロントローターのハブ接触面とパッド接触面の突き出し量がほとんど一緒だったりします。こうなると、通常飛び出しているベルハットがむしろ引っ込むという不思議な形状に。

image

 こちらはリア。同じくインホイールなのですが、こっちはへっこんでません。なぜなら、

image

 ベンチレーテッドじゃなくて、ソリッドディスクだから。厚みが無い分、内側に移動できるんですね〜。でも、厚みが無いから熱容量が足りずエライこっちゃになる事も(汗)。

 そうなるとキャリパーキットへの交換が視野に入ります。が、ホンダ車はサイドブレーキの関係でリアキャリパーを交換が困難。なので、オフセットキットにたどり着く、という形に。

 ともあれ、オフセットキット用ローターも綺麗に研磨できました♪。社外キット、オフセットキットなどでジャダーなどを感じるようになりましたら、一度研磨、ご検討下さい♪。

Posted at 17:28 in Products | Comment () | Edit

Apr 04, 2016

タイヤ組み換え GT RADIAL 225/40-18

image
流石にそろそろ交換してもOKかと思うまるそうデス。もう降らないとイイナ(汗)。

 というわけで、ちょっとレトロなデザインがお好みな某氏からタイヤ組み換え作業をご用命いただきました♪。今回お持込いただいたのは、

 GT RADIAL 225/40-18

 組み合わせられるのはRAYの2ピースホイール♪。ちょっと懐かしいデザインのですね。

 が、流石にちょっと古いモノということもあって、バランスを出すのにちょっと苦戦。大きな曲がりなどは無いのですが、それでも100g超のウェイトがつくホイールも(汗)。ウェイトが多く付いてしまったものはリアに履かせてくださいね〜。

 ともあれ、いつもご用命いただきありがとうございまっす♪。

 そんな夏タイヤへの交換、そろそろ最盛期となります。是非御用命アレ!。

Posted at 15:20 in service | Comment () | Edit

Mar 31, 2016

趣味レーター 第2回レースDAY 5/22(日)のお知らせ

image
耐久もやってみたいと思うまるそうデス。事前検証が必要かしら〜。

 というわけで、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターで人vs人の追いかけっこを行った、第1回 レースDAYは先日無事に終わりましたが、早速第2回を企画したいと思います♪。

日程 5/22(日) 午前の部9:00〜12:00、午後の部14:00〜17:00
場所 RDMW
費用 午前の部/午後の部それぞれ3000円
 参加者にはランチ(ピザ 12:30〜13:30)をご用意します。

 今回も前回と同じくワンメイク車両によるスプリントレース!。イコールコンディションの下、熱い戦いを繰り広げて下さい!。

 予選10分、グリッドスタートからの決勝5周のワンメイクレースを3セット行う予定です。レース進行が順調で時間に残りがあれば更に走れます!。  第1ヒート NCP91 ヴィッツ in TC2000
 第2ヒート 991型 ポルシェ GT3-RS in ツインリンクもてぎ
 第3ヒート S耐仕様エボ9 in SUGO
 趣味レーターはそれぞれ仕様が異なりますが、乗る台はジャンケンでの決定になります。

 午前の部、午後の部それぞれMAX8名様までの募集となります。参加希望の方は午前、午後どちらをご希望かをワタクシ(mail, FaceBook)までご連絡下さい。

 午前/午後の部、いづれの参加者の方にもランチピザ会付きです♪。ワタクシの手作りなので仕上がりクオリティについては目をつぶって下さい(笑)。ちなみに前回はこんな感じ。

image image image

 基本は御予約制の3本1セットですの受付ですが、シートに空きがある場合に限ってシングルレース参戦や飛び入り参加も可能です。飛び入り/シングルレース参戦の場合は1レース1500円となります。

 というわけで、皆様の参戦をお待ちしております!。

 第二ヒートの車種&コースについては、現在開催中のTAランキング ポルシェチャレンジ in もてぎにて4/24まではお値打ちに練習が可能です♪。是非、レースDAY前の練習にご活用下さ〜い♪。予備予選のSW20で基準タイム切るの大変だけど

Posted at 08:53 in Sym | Comment () | Edit

Mar 28, 2016

趣味レーター レースDAY ご参加ありがとうございました!

image
やっぱり追いかけっこは楽しいと思ったまるそうデス。逆転に次ぐ逆転!。

 というわけで、縦G横Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターによる人vs人の追いかけっこ第1回 趣味レーター レースDAYを昨日行わせていただきました!。皆様のご協力で多くの参加者に来ていただき、大変楽しい一日とする事ができました♪。本当にありがとうございます。

image

 しかし、同時走行できるというのはいろんな可能性がありますね♪。先導走行から後追いのチェックまでできたり、内から外から挙動が確認できるのは趣味レーターのいいところです♪。

image

 また、人 vs 人の競り合いは格別!。レース中も逆転に次ぐ逆転と順位がめまぐるしく入れ替わる展開に。最終ラップの最終コーナーでオーバーテイクが起きたりとさまざまなドラマが生まれました。

image

 見ているワタクシも手に汗握る展開であっという間の1日となりました。

 今回のレースDAYに合わせて、急ピッチで趣味レーター4号機を新規作成し、4人同時対戦プレイを可能としました♪。が、詰め込みスケジュールの弊害か、準備やら下調べが不足し、当日もトコロドコロでトラブルが(汗)。たとえば、レーススタートのシグナルについての説明が足らず大フライング大会になったり、ハードにショートカットすると即反則で退場になるなんてワタクシも知らなかった事態になったり(汗)。参加の皆様、準備不足で大変申し訳ありませんでした。また、気になる点やこうしたほうがいいというご要望などありましたら、コチラまでお知らせいただければ幸いです。今後の改善点として参考にさせていただきたいと思います。

 ともあれ、皆様のおかげで楽しいレースDAYを執り行えました。本当にありがとうございます。また次回レースDAYも5月後半頃に企画中ですので、今回参加できなかった方も今回走っていただいた方も次回は是非御参加下さい!。

Posted at 10:43 in Sym | Comment () | Edit

Mar 22, 2016

ハーゲンダッツ頂きました♪ 営業時間+αのご報告

image
終業時刻の追い出しをするのは心苦しいまるそうデス。ほたるの光的な。

 というわけで、トラブルがYSDに重なってしまった某氏が差し入れを持ってきてくださいました♪。今回お持ち下さったのは、

 ハーゲンダッツ ラバーズコレクション

 高級アイスクリームの代表選手のハーゲンダッツ。豊富なラインナップを誇るフレーバーの中でもより人気の高い品を集めたのがコチラ、ラバーズコレクション。

 クッキー&クリーム、バニラ、ストロベリーと、ハーゲンダッツの代表選手が集まっています。

 ちなみに、YSDは、Yヨメ、Sサービス、Dデイの略です(爆)。定休日が無い変わりに不規則に発生しております(汗)。ご希望する御予約日とかぶってしまった時にご相談下さい。

 そんなYSDもからんで、ちょいとご報告が。もともとウチは営業時間があってないようなモノで、ご用命とあらば日が昇る前から日が変わった後まで対応させていただいていました。が、営業時間は9:00〜19:00だったりします。

 もちろん今後も突発の事態へのレスキュー対応などはさせていただきますが、基本的には営業時間内での稼動をメインとしていきますのでご容赦下さい。と、いうのも、

image

 妊娠4ヶ月目に入りました。9月頃予定です。

 営業時間や休業日の関係で皆様にご不便をおかけすることもあるかと思いますが、平にご容赦いただきますようお願いします。

Posted at 12:28 in Gift | Comment () | Edit

Mar 21, 2016

趣味レーター レースDAY 3/27(日)と 突発S耐リンクチャレンジ!

花粉症の薬が手放せなくなってヤヴァイ気がするまるそうデス。もう無しではいられない・・・。

 というわけで、縦G横Gに加えてタイヤ限界も体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターによる初の対人戦の追いかけっこ第1回 趣味レーター レースDAY at 3/27(日)ですが、ヤヴァイ、エントリーが足りません(滝汗)。

 1戦ごとにドライバーさんを入れ替えてのツモリだったのに、このままでは全員シートにのりっぱなしに?!。ソレはソレで楽でいいといえばいい(爆)のですがレースしっぱなしは体力的にムリがあるかと(汗)。

 というわけで、追加参戦者鋭意募集中です。ご都合よい方は是非〜。



 という3月最終日曜日のイベントが閑古鳥なのに、懲りずに4月初回日曜日を期限とするチャレンジメニューをご用意しました。

 趣味レーター TAランキング 番外編 バーチャル スーパー耐久耐 Rd.1もてぎ

 市販車ベースでは最高峰とも言えるスーパー耐久レース。それに連動してのチャレンジメニューとなります。

 ST2クラスのランサーエボりゅーション9を趣味レーター上で緻密に再現いたしました。それを使って、実際にレースで記録されたファステストラップに、趣味レーターで挑みましょう!。

 このところ、ノーマルカーばかりでのTAランキングでしたが、今回はスリックタイヤを履くレースカーに挑戦していただけます。段違いの限界性能を体感して下さい♪。

 実際のファステストラップを上回る記録をマークした方には景品アリです!。打倒リアルレーサーを目指してどしどし御参戦ください♪。

 が、実際にレースが行われるのが4/3と2週間程度しかありません(汗)。奮ってご参加下さ〜い。

Posted at 12:54 in Sym | Comment () | Edit

Mar 18, 2016

ローター研磨 Biot ブレンボキット用 2ピースローター スリット入りもOK!

image
あちこちからご用命いただいてうれしいまるそうデス。ブレーキ駆け込み寺的な。

 というわけで、趣味レーターの話が多くて最近ナニ屋か不明になりつつありますが、メインはブレーキ屋さんだったりするワケですが、今回はウチのキットじゃないものをご利用の方からご相談を受けました。

 お使いなのは、Biotさんのブレーキキットの某氏、どーもジャダーが出てしまったとのコト。しかし、2ピースローターや、スリットローターを研磨をしてくれるところが他に無くて・・・、ということでウチにご連絡下さいました♪。

 で、お預かりしたローターを拝見したところ、

image

 むむむ。

 ローター内側に結構な接触痕あり。ココに接触するモノが外部から入ることはカナリ稀かと。何か部品が外れて遊んだとかじゃないといいのですが・・・。

 また、もう一枚は、

image

 スリットの中央あたりに変な痕が。

image

 拡大してみると、スリットのところで何かを削ったような痕が。何か噛んじゃったのか、それともパッドが対応温度を越えて変質したのか。

 うむ、コレはいろんな意味でジャダー出そう。でも幸いまだ十分な厚みがあったので、

image

image

 綺麗に面が出せました♪。

 ただ、上記のようにローター自体の問題というよりは、原因が他にありそうな感じです。ハブナックル周りの点検と、パッドを適正な温度域のものかの確認をお勧めします!。

 ともあれ、ご用命ありがとうございまーっす♪。

Posted at 11:09 in Products | Comment () | Edit

Mar 15, 2016

趣味レーター第4回TAランキング カメラ台設置とSW20サンプル動画

image
コレは撮りなおしだなぁと思うまるそうデス。音の入りがぁ(汗)。

 というわけで、、縦G横Gに加えてタイヤ限界も体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターによるタイムアタックランキング2016年3〜4月のテーマはポルシェチャレンジ in ツリンリンクもてぎの、SW20予選のサンプル動画をUPしました♪。

 今回は外から撮るのではなく、趣味レーターのムーバブルフレームにカメラ台を固定して、アクションカメラで撮影をしてみました。コレならドライバー視点でドレぐらい趣味レーターが稼動するか体感していただけるかと♪。

 なのですが、左肩の上、というマウント位置が悪かったのか、音声の入りが非常によろしくない形に(涙)。また、思った以上に稼動するのでカナーリ酔い易い映像になってしまっているかも(汗)。そんな微妙な感じの動画ですが、よろしければどうぞ。

 ちなみに、ツインリンクもてぎをSW20にて3周しております。最後の周が2分35秒程度、最後の周が32秒程度になっておりますので、予選突破をもくろむ方は参考にしていただければ♪。



 動画中の音声でも解説しておりますが(聞こえづらいですが)、つづら折のもてぎにリアナーバスなSW20という組み合わせで、過去に無いぐらい難易度が高くなっております。

 こういう難しい組み合わせのときはあまり頑張りすぎると、コースアウトやスピンに陥ってしまい、まともに周回することが出来なくなります。大きく破綻してしまうと、次のコーナーのアプローチもズレてしまいますし、タイムを見ても上手く走れたのかどうがの判断が困難に。なので、まずは詰めすぎずに余力を残して1周をまとめる事が大事です。

 余力を残す=早目にブレーキングを開始するのが手っ取り早いですが、その際に指標となるのは、コース脇の看板が一番でしょうか。まずは、何枚目の看板でブレーキングを開始するのかを大雑把に決めるのが分かりやすいと思います。

image

 1コーナーは3枚目の100m看板よりは手前で、

 3コーナーは2枚目の100m看板ぐらい、

 5コーナーは2枚目の100m看板ぐらい、

 S字進入は2枚目の50m看板は超えられないのでその手前で、

 Vコーナーも2枚目の50m看板は越えられないのでその手前で、

 ヘアピンは2枚目の100m看板をちょっとダケ超えて、

 ダンウンヒルは2枚目の150m看板を超えられない。

 というような感じで。

 ちなみに、通常この手の看板は50m毎にあるものですが、もてぎは3コーナー手前の看板は表示は70mと不規則なのが特徴的ですね。

 と、攻略してみれば基準タイムである2分38秒を切るのはソレほど難しく無いハズ!。是非、皆様奮ってご参加下さい!。

 あと、カメラマウントをご用意しましので、お手持ちのビデオカメラをお持ちいただければオンボード映像を撮影可能です。運転の癖など気になる方は撮影してみるとチェックしやすいかと思います!。

 そして、3/27(日)に開催予定のレースDAY!。趣味レーター上で対人戦のせめぎあいをお値打ちにお楽しみいただけるイベントになっております。是非、皆様お誘い併せの上ご参加下さい!。

 
Posted at 08:49 in Sym | Comment () | Edit

Mar 13, 2016

東京ラスクいただきました♪

image
カリッとサクッとがおいしいまるそうデス。ピンポイントでいいところを。

 というわけで、モンスターマスィーンを操る某氏がお土産を持ってきてくださいました♪。今回お持ち下さったのは、

 東京ラスク 詰め合わせ。

 基本のシュガー、お洒落なアールグレイ、季節限定の桜、プレミアムなアーモンド、チョココーティングされた、ミルクチョコ、マッチャ、ラズベリーと、いろんな味わいを楽しめます♪。さらにウチの嫁が狂喜乱舞したのが、

image

 ガーリック(遠い目)。

 気が付いたらガーリックだけ嫁が食い尽くしてました(さらに遠い目)。

 ともあれ、いつもお心遣いありがとうございまーっす♪ > 某氏 < 是非また遊びにいらしてください!。

Posted at 08:10 in Gift | Comment () | Edit

Mar 10, 2016

3月の車検場と事前点検の重要性と自動車税データオンライン化

image
後点検も駄目じゃないけど是非事前に済ませて欲しいと思うまるそうデス。特にこの時期は。

 というわけで、昨日はVits君の車検を取りに陸運まで行ってきました。さすが3月、混んでた〜。でも、コレでもまだマシな方なんですが(汗)。

 が、私の前に並んだミニさんがカナリいろいろ問題あったみたいで中々進まない(涙)。隣のレーンの車はするする動いてどんどん先を越されてしまいました。

 挙句にやっと検査レーン中に入れたと思ったら係員交代&休憩の時間のアナウンスが。それでもやっぱりミニさんが動かなくて私も進めない(涙)。嗚呼、まわりからどんどん人がいなくなっていくぅ〜。結局、検査レーンにはミニさんとワタクシの2台だけポツンと取り残されます。  あ、ミニさんはポツンじゃなくて、最後は6人ぐらいに取り囲まれていろいろチェックを受けてました(笑)。どうもユーザー本人さんが車検取りにきたみたいで手間取っていたのと、点検の様子を見ると排気周りに音量調整バルブでもつけちゃってたっぽい?。

 が、検査レーンでは時間がかかりましたが、その分、書類発行は超スムーズ!。だって、周りの人はみんなとっくに済んでましたから(涙)。提出したら即効で新車検証発行してくれました♪。

 新車検証発行のところにダレもいなかったという事は、ミニさんはやっぱり検査通過できなかったのね。是非、車検場に来る前に十分な点検を〜。特に3月4月は。

image

 で、新車検証を受け取って建物を出たら、検査待ちの行列がさらに長くなってました(汗)。週半ばでコレなら、週末、そして月末はエッライ事になるだろうなぁ。業界の皆様、大変お疲れ様です。

 そんな車検手続き、継続検査には車検証、新旧の自賠責保険、自動車税納税証明書が必要です。なのですが、陸運と県税がオンラインにつながったことにより、自動車税納税証明書は持っていかなくてOKになるそうです。4月1日から。

 あ、もちろん証明書は持っていかなくてもOKですが、納税してないと継続検査受けられませんのでご注意を〜。

Posted at 11:45 in Diary | Comment () | Edit

Mar 09, 2016

蔵王レーズンサンドクッキー いただきました♪

image
雪が少なくて助かったような寂しいようなまるそうデス。主にコタツにこもってましたが。

 というわけで、雪が少なくて山へ行くのも少し減ってしまった某氏がお土産を持ってきてくださいました♪。今回お持ち下さったのは、

 蔵王レーズンサンド

 さくっとしたクッキー生地にふんわりとやわらかいクリームを挟み込み、中にはたっぷりレーズンが入ったお菓子です♪。ラム酒の香るレーズンがいい味を出しています〜。

 ともあれ、いつもお心遣いありがとうございまーっす♪ > 某氏 < そろそろ冬山モードから車モードに移行でせすね!。コースオープンが楽しみです〜。

Posted at 20:06 in Gift | Comment () | Edit

Mar 08, 2016

第4回 趣味レーターTAランキング 予選のSW20の基準緩和!

image
ここまで難しいとは思わなかったまるそうデス。今回はポルシェにたどり着けない方も結構みえるかも(汗)。

というわけで、縦G横Gに加えてタイヤ限界も体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターによるタイムアタックランキング2016年3〜4月のテーマはポルシェチャレンジ in ツリンリンクもてぎなのですが、さらに今回もポルシェは出てきません。なぜなら、今回はポルシェに乗る前に挑戦していただく、SW20予選の車、トヨタMR2がカナーリ強敵だったりするからです。

 当初、ポルシェに乗るためのMR2の基準タイムは2分30秒でした。というのも、ワタクシが実車で走ったアルファ156君が2分32秒というデータがあったので。その両者のカタログスペックを比較すると、

アルファ156 2.5L V6SW20 MR2 GT-S
パワー190ps245ps
トルク22k32k
重量1360kg1270kg

 すべての面でSW20が凌駕してます。なので、30秒ぐらいは楽勝かと。実は実際初期データでテスト走行したら5周で30秒フラット。嗚呼、これで良さそうだ、と。

 が、よく車両データを見てみたら、重量が1270kg。コレドライバー乗ってないじゃん。というわけで、70kg追加。1340kgに。

 ・・・とーまーらーねぇ〜(滝汗)。あかん、コレはかなり難しくなっちゃった。うん、+5秒だ!。というわけで、2分35秒に緩和。

そこに現れた前回のTAランキングのランキング2位の某氏にも乗っていただいたのでが、やっぱり難しい。止まらないし、流れていくし、にっちもサッチーモ(汗)。



 ランキング上位常連の某氏の腕をもってしても、35秒を切るのがやっと。アレ?、このままだと、もしかしてポルシェに乗れる人ほとんどイナイんでは?(滝汗)。

 あー、でも、よく考えたら、ウチのアルファ156君には ウチのイカしてる車高調、ウチの強烈なブレーキキット、グッドイヤーさんのハイグリップタイヤを装着してたからなぁ(露骨なステマ)。その点、SW20は見事にフルノーマル。

 ロガーで詳細を見ると、純正タイヤが踏ん張りきれてない感ありです。最大Gが1Gぐらいで落ち着いちゃってる。コレか。

 というわけで、さらにSW20のノルマタイムを緩和することにしました。+3秒の猶予を入れて、2分38秒とします。

 が、2分38秒もはカナリ厳しい数字なっています!。SW20の挙動ともてぎのコースをよーく分析しないと簡単には出せませんので、皆様気合を入れて挑戦して下さい!。

Posted at 11:41 in Sym | Comment () | Edit

Mar 05, 2016

趣味レーターTAランキング ポルシェチャレンジ の前にSW20

一番走りこんだのはSW20な気がするまるそうデス。懐かしい〜。

 というわけで、縦G横Gに加えてタイヤ限界も体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターによるタイムアタックランキング2016年3〜4月のテーマはポルシェチャレンジ in ツリンリンクもてぎなのですが、今回もポルシェは出てきません。なぜなら、今回はポルシェに乗る前に挑戦していただく、SW20予選の車、トヨタMR2のお話だったりします。

 ミッドシップ、F1でも採用される駆動方式。そんな特別な駆動方式を手持ちのFF部品を流用することで安価に大量生産を可能としたのが、トヨタMR2の成り立ちです。

image
 初代MR2 AW10/11は1984年に生まれました。E80型カローラのコンポーネンツを使って生まれたマシンです。当時、トヨタとしてはセクレタリーカー(秘書車)として、若い女性にお洒落に乗ってもらう事を主眼として開発した(らしい)のですが、ミッドシップにスポーツユニット4AGを積んだ段階でマニアが見逃すハズはありませんでした。実際に圧倒的なトラクションを武器にジムカーナーではほぼAW11ワンメイクとなるほどに人気が集中。

 が、しかし、FF流量のため重心高が高くフロントサスペンション周りに余裕が無く、また、開発主眼がお洒落車であり、そもそもスポーツ走行をメインに開発された車ではありません。そのため、限界は決して高いとは言えず、また、限界を超えたときの振る舞いがあまりに唐突であり、日本一危険な車、などと評される事も。

image

 トヨタとしては思わぬスポーツ需要となったAW11を受け、MR2は更なる進化を求めて1989年にSW20の2代目に進化。ベースとなったのは同世代のセリカ。エンジンも2Lの3S型にパワーアップ、ボディーサイズも大型化し、曲面を主体としたデザインに変更。

 が、しかし、AW11よりはマシになったとは言え、FFベースのMRである事には変わりが無く、NAモデルはシャーシとパワーのバランスが取れていたのですが、ターボモデルは足回りのキャパシティ不足。ステアリング追従性が悪い割には、唐突なスピンが起きるなど、その動きは危険と呼ばざるを得ないものでした。

image

 そこで、トヨタも対策に乗り出します。1991年にマイナーチェンジを挟み2型に進化。特に問題が大きかったフロント周りのサスペンションに手を加え、インチアップしてタイヤ剛性を確保、上位グレードではLSDを標準装備。また、フロントリップを延長し高速走行時のフロントリフトの低減を図ります。

image

 さらに1993年にはEg周りへのパワーアップが行われます。特にターボモデルでは225ps→245psと大幅なパワーUP。といっても、ベースとなったセリカがフルモデルチェンジを受けた煽りを受けての変更ではありますが(汗)。サイドモールがボディー同色になったり、リアテールが4連デザインになったりと、外装からもM/Cの見分けがつきやすい変更でした。

 が、しかし、バブル崩壊のタイミングが重なったこともあり、受注生産車に。そのため、生産台数は減少の一歩をたどる羽目に。

image

 それでも進化をやめなかったというべきか、車種を減らしたくないから続投したというべきか、1996年に4型に進化。トラクションコントロールの装備、4チャンネルABSシステムを採用と、より安全に走れるよう電子制御化が進んだ。

image

 そして、最後のM/Cは1997年。NAエンジンには可変バルブ機構VVT-iが採用され、200psに到達。そして、外装では大型可変リアウィングが採用された。

 そして、1999年、後継となるMR-Sデビューに伴い生産を終了する。

 と、長くなりましたが、今回のTAランキングで乗っていただくのは、この最終方SW20のGT-Sになります。2Lをターボで加給する3S-GTEを心臓に持つ、国産ミッドシップマシンです。

 車重は1270kg、にドライバーさんを一人乗せた1340kg。パワーは245psにトルクが31kg/mm。マニュアル5速ミッションのみとなります。

 トヨタのEgらしく、パワーバンドは広く、扱いやすい印象です。初期型は結構危険な車でしたが、進化するにしたがってより安全な車に進化しております。おかげで乗っていると至って自然に走りました♪。

 が、突き詰めていくと、テールリバースが唐突に、しかも、かなりの勢いで起きるという基本性質は消えきっていません。元の組成が逆転FFなので、どうしても重心高が高いのがネックなのでしょう。リアタイヤと相談しつつ、如何に限界に寄れるかがポイントになりそうです。

 そんな、かなりの「癖」のあるマシンですが、是非一度お試し下さい♪。



 ちなみに、TAランキング車両ではありませんが、こんなMR2も収録されてまふ(笑)。

image
Posted at 08:59 in Sym | Comment () | Edit

Mar 03, 2016

第4回趣味レーターTAランキング ポルシェチャレンジ in もてぎ コース紹介

image
週末のスーパー耐久も楽しみなまるそうデス。ロードコースFULL。

 というわけで、縦G横Gに加えてタイヤ限界も体感できちゃうドライビングシミュレーター 趣味レーターによるタイムアタックランキング2016年3〜4月のテーマはポルシェチャレンジ in ツリンリンクもてぎとなりました♪。今回はそのステージとなる茂木をご紹介します。

 ツインリンクもてぎ、1997年に営業が開始された比較的新しいサーキットです。その開発はHONDAが行っており、現在では同じくHONDA系である鈴鹿サーキットと同じ会社が運営を行っています。

 特徴的なのは、楕円形のオーバルコースと、左右のコーナーを含むロードコースが立体交差しているデザインでしょうか。昨今、オーバルコースは使われていないような気がしますが;汗。

 コース長4801m、最大直線長792m、最大高低差30l.4m、コーナー数14(左8/右6)、統計回りというスペックを持ちます。

 もちろん国際格式のサーキットです。スーパーフォーミュラ、スーパーGT、スーパー耐久の三大”スーパー”レース(笑)が行われています。また、JOY耐といった公式レースから、さまざまな草レースまでこの地で行われています。

 また、”日本一ブレーキに厳しいサーキット”とも言われるのは、そのコースレイアウト。直線→直角→直線→直角と、ひたすらハイスピードからの大減速を強いられます。また、中盤のS字、最終区間は左右のヨーを消しきれない状態でのコントロールを要求されるテクニカル区間になります。

 ワタクシ的にはサポートとかお手伝いで行った事は何度かあります。が、実車で走った事があるのは3度だけ。初代GTOでフリー走行を走ったことが1度、アルファ156 2.5Lでアルファロメオチャレンジを走ったことが1度、ポルシェ911ターボSでアイドラーズ耐久を走ったことが1度です。

 実際に走った感覚では、圧倒的に全開加速区間が多いという印象を受けました。ハイランドよりSUGOの方がアクセル全開率が高いですが、もてぎはさらに高い!。

image

 フルブレーキ回数も多いのですが一番緊張したのは、後半区間のダウンヒルストレートからの90度コーナーでしょうか。その名の通り、くだり勾配が結構あるため、思った以上に止まりませんし、リアがナーバスな挙動を示します。

 また、直角→直線の構成が多いため、今までのコース以上にコーナー侵入よりも脱出を意識することがポイントになりそうです。脱出速度の差が直線区間中ずーっと出てしまうので。

 印象的だったのは、オーバルコースの下をくぐる部分が2箇所ある事でしょうか。蔭の下を出入りするので明暗の切り替わりに幻惑されないように注意です。ただ、グラベル、サンドゾーンが十分に広いため、よっぽどの事がなければ壁まで行く事はなさそうです。

 ラップタイム的には、スーパーフォミュラが1分32秒、GT500が1分38秒、GT300が1分47秒、スーパー耐久のST2(2L 4WD)が2分4秒、86/BRZレースが2'19秒ぐらいとなっています。ちなみに、ウチのアルファ156 2.5L 1号機が2分32秒。

 コース以外では、茂木はコレぞアミューズメント施設という感じでした。施設自体が綺麗!。内部のアクセス道路の幅も太くまた長い。付帯施設(ホンダミュージアム、ホテル)もしっかりしている、など。仙台ハイランドやSUGOに慣れたワタクシは、ゲートをくぐる前から圧倒されまくりだった記憶があります(笑)。

 ともあれ、そんなツインリンクもてぎが今回の趣味レーターTAランキングの舞台となります!。是非一度お試しアレ!。
Posted at 13:04 in Sym | Comment () | Edit

Page 9 of 101: « 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0