QRcode Raccoon Digital Media Works
電話番号 : 050-7110-0524
MAIL:shop@rdmw.com
TOP お取り扱い商品 G体感 シミュレーター レンタルピット タイヤ交換作業 走行会情報 RDMWについて テスト車両紹介 スタッフブログ
RDMW website

Aug 15, 2022

しゃぶしゃぶ亭 壱さんが蔵王に!。 村田からも近いヨ!

image
超近距離に食べ放題店ができて嬉しいまるそうデス。お昼もやってくれると嬉しいなぁ。

 というわけで、昨日はお盆連休(ウチは無いですが)中の日曜日。でも、嫁さんのお仕事は曜日も祝日も関係無いので出勤日。故に保育園から開放された子どもたちの面倒はワタクシが担当します。

 が、とにかく暑く!て日中外にでかけるのは断念。日が陰り始めた16時頃に近くの公園に出向きます。

 ・・・降ってきたよ(遠い目)。ちがうチガウ違うよ雨男じゃないよぉー、と泣きながら車に再搭乗。そのまま帰るのは流石に忍びなく、子供に左右直進を決めてもらう宛なしドライブに。

image

 すると、偶然村田から蔵王に向かうルートに。JACというリサイクル工場があり、その手前にはJAC'Sガーデンという雑貨屋+開放庭が。しかし、コロナの影響かずっとお休みが続いていました。でも、通りがかりに「営業中」ののぼりが。を、営業再開したんだ、と思って寄ってみる事に。裏の大きな駐車場に車を停めます。

 が、営業感ゼロ。駐車場も草ボーボー(というほどでは無いけれど)。裏のゲートくぐると、正面の階段が「利用禁止」、右の階段を登ると「立入禁止」。騙された?。

 しょうが無いから帰ろうか、とぐるっと廻ると、JAC'Sガーデンの表側にはやっぱり「営業中」の旗。その隣には「食べ放題」の文字が。

image

 こりゃチェックせねばと、建物横の駐車場に移動して再度駐車。かつて雑貨屋だった店舗は完全にカラになってましたが、どうも奥のレストラン店舗が動いている模様。

 その時は営業時間外だったので人影はありませんでしたが、一度戻って調べると、どうも大河原にあった「しゃぶしゃぶ亭 壱」さんが蔵王に移転されてきたよう。なので、営業時間になるのを待って、予約の電話。嫁さんの仕事上がりを待って早速突撃です。

image

 JAC自体がリサイクル工場で、JAC'Sガーデンもリサイクル材を使った店構えでしたが、その一角にあったレストランを使っての営業ですので、壱さんの店構えもそれに準じます。店内のインテリアはリサイクル材を使ったもので、テーブルもドア材が下地にあったりして面白いです。

image

 メニューは食べ放題+ソフトドリンク飲み放題と、食べ放題+アルコール飲み放題の2種類それぞれ、時間が90分か120分が選べる4パターンに加えて、デザート食べ放題もついたバージョンも。・・・デザート見当たらなかったけど。お値段は大河原のときよりお値段はUP。値段も確認せずに来ちゃったから予算オーバーでちょっとお財布にダメージ(笑)。

image

 お肉と野菜はオーダータイプ。お肉は豚&牛。追加する際は、どちらも同量注文です。牛だけとかできません。

image image

ご飯とソフトドリンクはセルフサービス。電子ジャーとディスペンサーからお好きに。

image image

 しゃぶしゃぶ鍋はよくある2種類お出汁が選べるタイプ。今回は濃厚鶏白湯とすきしゃぶをチョイス。

 濃厚鶏白湯はその名の通りかなり濃厚!。こってりとした鶏のコクを楽しめました。今日一番の当たり。

 すきしゃぶはあまじょっぽい醤油ベース。が、結構味濃い目。野菜煮ちゃうと辛めになっちゃうかも。生卵がつくので、からめて食べるのですが、それでもちょっと濃すぎと感じました。

 加熱は卓上IHで。沸くまでにちょっと時間がかかりますが、必要十分な火力は確保。

image

 お肉は、まぁ、食べ放題のお肉。豚さんは美味しいのですが、牛さんはちょっとだけ筋張ってる感あり。食べ放題ですから贅沢言ってはイケマセン(笑)。  お肉に野菜、ご飯も食べて、さらに中華麺も入れて締めました。鶏白湯に麺がよくあって、大変おいしゅうございました。

image

 お店も結構広くて、4人テーブル11卓が、かなり広いクリアランスを保って並んでいます。屋根が高いこともあって圧迫感無し。というか、ちょっと伽藍堂感あり(汗)。不思議な木の香りがあるのですが、料理が運ばれてくると気になりませんでした。

 ただ、お値段を鑑みると頻繁に来るのはちょっとむずかしいし、かと言って、モノすっごい美味しい!という所まで行ってないのが悩ましい所。

 また、店舗が旧JAC'Sガーデンの奥の方に位置するので、通りからはお店が見えず、存在に気づいてもらえない可能性があってちょっと心配。

 蔵王・村田では大変希少な食べ放題、RDMWから10分かからないという超近距離ですし、ぜひ頑張ってほしいです。

 あ、月曜定休との事です。

Posted at 08:36 in Diary | Comment () | Edit

Aug 09, 2022

蔵キッチン とんがらし亭さんのランチに

image
システムが変わってて驚いたまるそうデス。というかやってて良かった。

 というわけで、今日のお昼は珍しく外食に。出荷しにいったついでによらせていただきました、蔵キッチン とんがらし亭さん。

 とんがらし亭さんは以前もちょっろっとご紹介しましたが村田町にあるお食事どころの一つです。村田町役場からほど近いロケーションにあるので、うちからもさくっと行けます。

 お店に入るまでの狙いは唐揚げ定食。でっかーい唐揚げがドドンと盛られてご飯もおかわり自由で副菜も食べ放題でありながら700円という超コストパフォーマンス。これ喰って午後はぐったりだ!、と気合を入れて入店。

image
 が、ちょっと提供料理が変わったようで、これまでの華やかなメニューから厳選された数品が今日のランチとして選べるようになりました。  そのトップを飾るのは「ラムカットステーキライス」。しかも、「人気No.1」の文字が。コレまでに見たことが無いメニューだし、こいつは挑戦せねば!とオーダー。ちょっと予算はオーバーでしたが(笑)。

image

 で、いつもの通り、セルフサービスな惣菜とお味噌汁を頂きます。今日はきゅうりの浅漬に、ナスと舞茸の味噌炒め。とんがらし亭さんはこういった副菜も美味しい上に、おかわり自由と太っ腹。しかも今日のお味噌汁は私の好みにジャストミート。油揚げとわかめがいいお出汁にマッチングしてウマイ。

image

 と、食べているとお姉さんがサラダを持ってきてくださいました。うん、しゃきしゃき野菜がウマイ。そして、ついに現れる、

image

 ラムチョップステーキ!(ででででーん!)。

 ・・・、コレ、ヤヴァくねぇ?。1100円でこんなに肉を盛っちゃって大丈夫なの?と他人事ながら心配になるほど。250g、いや、下手したら300gぐらいあるんちゃうかと思われる大量の肉厚ラムがどどどどーんとジュウジュウ音を立てています。

image

 ラムの下には油を吸ったズッキーニやパプリカなどの焼き野菜も。これ絶対ウマイ。

image

 ご飯もギュッと盛られて、熱々プレートにあたっている部分はカリカリおこげに。副菜のポテトももりもり。

image

 ラム肉ですが臭みはほとんどなく、適度な火の通りでいい歯ごたえ。胡椒の効いたベースに、玉ねぎソースが合います。  あんまりにも美味しくて山盛りだったご飯はぺろりと消えて。思わずおかわりをオーダー。肉を愉しむなら米が無いと!。そしたら、なんとご飯のおかわりはサービスとな!。いや、店主さん、あなた、これ、絶対儲からないでしょう?!。 image

 取り放題の副菜x2+お味噌汁、サラダ、大量のメイン、おかわりご飯、締めのコーヒーまで頂いて1100円。なんというコスパ。その上、味も素晴らしい。

 ぜひ皆様も村田にお越しの際はお試しください。

 ただ、現在ランチメニューは不定期に入れ替えてみえるとの事です。気になる場合は事前にご確認頂いくことをおすすめいたします。

Posted at 23:40 in Diary | Comment () | Edit

Jul 29, 2022

新車両の名義変更完了!

image
この手の車を買うことになるとは思わなかったまるそうデス。と言いつつ人生で初めて買った車はイプサムだったり。

 というわけで、先日弾丸移動で買ってきた車両はプレマシーでした。この世代のマツダ車は顔が見分け付きづらいですよね。

 いゃー、人生で初めて買ったのがイプサムで、それに凝りてミニバン不要論者だったのですが、ついに軍門に下る事に。

image

 というのも、実は嫁さん妊娠中で順調にいけば9月に3人目が生まれます。

 すると、長男がジュニアシート、次男がチャイルドシート、3人目ももちろんチャイルドシート、私は運転席、嫁は6Lの女、と総勢5人家族。

image

 足車の軽は4人乗りだし、緑トラックは3人乗り、

image

 クラウンもISもMR-Sもシート一つしかついてない上にそもそも競技専用車で車検無し。車の台数はあっても家族全員が乗れる車がありません(遠い目)。

image

 そも、仮に5人乗りの車であっても、普通車後部座席にチャイルドシートx2+6L女って、絶対無理。嫁を助手席に乗せても、チャイルドシートx2+ジュニアシートもまず無理。

 仕方がないので3列シートを検討する事に。

 Edix(イキナリ3列じゃない)、シエンタ、Wish、ストリーム、プリウスα、ノア系、ステップワゴン、オデッセイ、MPV、シャラン、C4等も検討しましたが、最終候補はラフェスタ。

 が、競り負けてクソーとなったところで、こちらのプレマシーがポロンと。で、いろいろとタイミングが噛み合って電撃決断する事に。

 そんなワケで新車両追加ですが、ファミリーカーです。さすがにコレはサーキットを走らせませんヨ(多分)。

Posted at 16:35 in Diary | Comment () | Edit

Jul 21, 2022

新車両購入の旅

image
突発的な強行軍だけとなんとかなってほっとしたまるそうデス。にゅーますぃーん。

 というわけで、新しい車両をお迎えに行ってまいりましたのでご報告をば。が、かなりドタバタでした。

 というのも、実は別の車両を狙っていたのですが、競り負けて買い逃してしまいました。で、チクショーと思っていたところ、こちらの車両を見つけました。が、当日、すでに別の方が現車確認をされる予定になっており、ソコで決まってしまうかも、という状況。

 が、その日、その現車確認を予定されていた方が現地に来なかったようです。そのため、当日の夜になって売主さんから「早く来れる方にお譲りします」との事。それが、20時半頃の話。風呂上りにソレをみたワタクシ熟考。

 ・お車があるのは、さいたま県。
 ・仙台→大宮の夜行バスは23:10発。
 ・大河原→仙台の東北本線は22:08発 → 22:44着。
 ・大河原駅前の駐車場は23時まで入庫可能。2時間無料以後1時間100円。
 ・自宅から大河原まで車で30分ぐらい。
 イケる?。イケそう。

 売主さんに早朝でもいいか確認する。OK。

 次いで、嫁さんに相談。明日朝いなくても大丈夫?。OK。

 高速バスの予約を取る。高速バス比較サイトからだと予約受付時間を過ぎてて取れない。ダメか?。

 高速バス会社のサイトへ直接行く。まだ受付している。あと2席のみ。しかも、比較サイトより高い(涙)。背に腹は代えられないので定価で予約。

 ざざざっと準備。行ってきます。

 21:30 自宅を出発
 21:55 大河原駅前に到着。でも、駐車料金結構かかるなー、他に安い駐車場無いかなー。を、大河原駅第三駐車場は24時間370円とな。ソレだ!。

 22:00 大河原駅第三駐車場に着く。ゲートもなんにも無い。後払い可能とあるから勝手に停めていいのかしら?。 一時利用枠に車を止めてホームへダッシュ。
image
 22:04 大河原駅着。券売機で切符を買う。電車乗るの何年ぶり?
image
 22:08 定刻通りの仙台行きの電車にのる。をぉ、さすがこの時間は空いてる。
image
 22:44 定刻通り仙台に着く。バス乗り場までダッシュ!
 22:52 間違えて違うバスプールに降りる。誰もいない。階段を引き返して
image
 22:58 バス乗り場に着く。
image
 23:03 バスに搭乗。

 ここまでがタイトスケジュールでしたが、バスに乗ってしまえばあとは寝てれば大宮だ!・・・、と思ったのですが、バス内の冷房がキツくて寒い(ガクブル)。自分の真上の吹き出し口を閉じたりしたのですが、それでも寒い。Tシャツ一枚だったからか。やはり羽織るものは持ってくるべきだったか。

image

 4:30 結局ほとんど眠れず大宮着。ヤヴェー、帰り道自走なんだけどなぁ(汗)。

image
 4:40 そんな不安を抱えつつも、歩いて大宮駅まで。待ち合わせは東浦和駅なので、ここから在来線を乗り継いで

image
 5:00 無事到着。ちなみに、待ち合わせは8:00。三時間どうしますかねぇ。

 ドタバタ移動だったので到着する事しか考えておらず、時間つぶしとかは考慮の外。東浦和駅を降りると、明け方の町には時間がつぶせそうなところは全くなし。仕方がないので、

image

 コンビニでカップ麺を買って、駅前ベンチで体を温めました(笑)。

image

 車を受け取ったら、さっさと有料道路→高速道路で帰路につきます。途中、あんまりにも眠かったので、

image

 眠気覚ましドリンクを購入。強烈なマズさで目をしばたたかせつつ帰りました。

 帰り道は、大雨に振られたり、眠気が襲ってきたり、後ろにいたクラウンから赤色灯が生えてきたりしましたが、なんとか無事に帰宅しました。

image

 久々の強行軍でしたが、無事に一連を完了できてほっとしております。さて、久々にマツダ車ユーザーに復帰です。

Posted at 13:22 in Diary | Comment () | Edit

Jun 11, 2022

臨時休業のお知らせ

お世話になっております、RDMWです。

昨日、従業員家族にコロナ陽性者が出ました。そのため、RDMWは臨時休業をさせていただく事になりました。

近々作業させていただいたお客様にはご報告差し上げましたが、もし体調に違和感等が無いかくれぐれもご注意ください。

また今後ご予約いただいていたお客様にもご連絡差し上げましたが、業務再開の目途がまだ立っておりません。作業をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけしますがご容赦ください。

業務再開の目途が立ちましたらご報告差し上げますのでお待ちください。

ちなみに、従業員家族も発熱はあるものの38度前後で落ち着いており、従業員も今のところ体調に変化はありません。

感染経路は通っていた保育園ですでにコロナ陽性者が出ており休園中でしたが、貰ってきてしまったようです。

昨今、もうどこからもらってもおかしくない情勢にあります。皆様もくれぐれも体調の変化にはお気をつけてください。

皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ござません。また進捗があり次第ご報告差し上げます。
Posted at 14:39 in Diary | Comment () | Edit

May 21, 2022

SUGOをヴィッツさんで久々走行! 削る楽しみ

image
久々のFFで楽しかったまるそうデス。走ると手を入れたくなっちゃいますねぇ。

 というわけで、5/20にSUGOで行われたハウマッチ走行会に黒ヴィッツさんで参加させていただきました。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございます。

 さて、黒ヴィッツさん、ひっっっっっっさびさの登場です。ながらーーーーーーーく、眠りっぱなしになっていたので、

image

 走行前にはいろいろメンテ&チェックです。

image

 油脂類交換してー、

image

 コケ(爆)も落としてぇ。

 また、シートなども純正に戻してあったので、フルバケ化、助手席外し、4点式シートベルト装着をします。

 ちなみに、この黒ヴィッツ君、NCP91型のRSで5MTです。エンジン、ミッション、ECU、吸排気はノーマル。デフは純正オープン(涙)、せめて純正OPのトルセンがあればなぁ(遠い目)。

 足回りはクスコ?の車高調入り。でも、長らく放置になっていたので、車高調整できるかどうかは微妙(汗)。減衰力もかなり怪しい感じです。

 走行距離はもうすぐ18万km!。でもまだまだ走るよぉー。

 そんな黒ヴィッツさんを持ち込んだSUGO ハウマッチ走行会ですが、走行周回で料金が決まるという面白い料金形態の走行会です。時間縛りが無いおかげで、テストや仕様変更にはもってこい。逆にお値段が安いので台数も集まりがちの割にはクラス分けが無いので、タイムアタックにはちょっと不向きですが。

 が、この日のハウマッチは台数少な目。最終的にエントリーは40台ぐらいでしょうか?。しかも時間に余裕があるので、コース上に走っているのは数台というタイミングも結構あって、クリアがとりやすい感じでした。

 ざっと黒ヴィッツ君を走らせたところ、1'53。を、予想より速い!。でも、足のセットが街乗り仕様でちと怖い(汗)。

 ・ハンドルを切りはじめた時の初期応答が非常に薄い
 トヨタ車あるかるではあるのですが、さらに顕著。こぶし一つ分ぐらいのステアインはほぼ無視される感じ(涙)。

 ・その先で突然ぎゅっと来る
 ステアインがこぶし1つを超えると突然曲がりだす。多分、ブッシュやダンピングが柔らかく、たわんで遅れた分がまとめて反映されちゃう感じ。パキッとは曲がらない。

 ・ハードブレーキングでリアが浮く
 2本のストレートエンドでブレーキを詰めると、ハンドルまっすぐでも車がランダムに左右に振れる。必ず左に振れてたGTOよりタチが悪い(爆)。車高バランスかなぁ。

 ・デフがオープン
 4コーナーのようなタイトターンで、2速使うと空転、3速使うとパワーバンド外れ。基本はラインを大回りに取って空転を避ける感じのドライビングに。

 もろもろ気を付けて、燃料もギリギリまで減らしたところで、1'52秒をギリギリ切れました。



image

 ネガも少々あるものの、久々ローパワーのFF、存分に楽しませていただきました。ロスを削り取る練習にはピッタリなような気がします。

 しかし、こうして走らせちゃうと、アレコレしたくなっちゃいますねぇ。特に足については方向性が見えてるだけに・・・、いやいや、いかんいかん悪い癖だ。

 次回サーキットゲームはこの子で参加予定ですが、SP3で戦うには力不足っぽい。タイヤのグレードを落としてSP4かなぁ。

 また、これぐらい走れるならもうちょと微調整したら耐久マシン化するのもアリのような気がします。気軽に乗れる車になったら、みんなで乗りまわしてヴィッツチャレンジするのも楽しそうですね!。

 ともあれ、次回黒ヴィッツさんの活動をお楽しみに!。

Posted at 08:41 in Vits | Comment () | Edit

May 04, 2022

SUGO4輪ファンミーテングにISさんで参加させていただきました!

image
真の山場は前日と走行後だったまるそうデス。46mmのナット嫌い(笑)。

 というわけで、5/3にSUGOで開催された4輪ファンミーティングのタイムアタッククラスにISさんで参加させていただきました。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございます。

image

 4輪ファンMTGと言えば、ドレスアップカー祭りSAM、スーパーカーMTGと併催だったり、ミニバンレース、軽自動車レース、ステーションワゴンレースもあったりと盛りだくさんなイベントです。おかげでパドックはものすごい人出。

image


 そんな中、ISさんは普通にタイムアタック枠での参加です。

 が、前日、ISさんを積載車に積もうと思ったら、

image

 メインシリンダーからオイルダダ洩れ(汗)。なにやらパッキン的なものがぼろっと落ちてきました(滝汗)。以前よりオイルがにじんでいてそろそろ修理かなーとは思っていたのですが、車検もあるしその時まとめて、と先延ばしにしていたらこのありさま。

image

 幸い補修部品は取り寄せてあったので、急遽修理をすることに。が、さすがはトラック、普段は使わないサイズの部品が(汗)。46mmのディープソケットなんて手持ちになかったので、慌ててほうぼうの工具店に問い合わせ。なんとか30km先の店で見つかったので、カットんでいって購入。戻って作業。ごめんなさい、今日の夕飯は用意できません >> 嫁子 << 嫁が仕事だと夕飯当番のワタクシでした。

image

 そんな前日バタバタの作業で参加断念もまった無しでしたが、なんとか無事に走行を終えられクラス2位で表彰台に登る事ができました。

 が、実はこの表彰台も結構滑り込みギリギリでした。というのも、一緒に参加された方がマシントラブルで車を運ぶ事に。そのため、走行後即効でISさんを積んで、戻って、降ろして、空荷でSUGOに。再びトラブった車を積んで、戻って、足車に乗り換えてSUGOに戻り、その足で表彰式会場に行ったら、

 「ではこれからタイムアタックAクラスの表彰に入ります」

 と、私が参加したクラス表彰がはじまるまさにそのタイミングでした(汗)。あ、危なかったぁ。

 あまりにバタバタしすぎて走行後のご挨拶もできなかった方々もみえました。失礼をご容赦ください。

 そんな走行前と走行後が山場過ぎた一日でしたが、無事に今年のISさんの初走行も済ませる事ができました♪。応援して下さった皆様、ご一緒していただいた皆様、ありがとうございまーっす!。
Posted at 08:38 in GSE21 | Comment () | Edit

Apr 08, 2022

SUGOサーキットゲームにMR-Sさんで参加させていただきました♪

image
参加できて楽しかったまるそうデス。今年のモータースポーツシーズンも開幕です!。

 というわけで、先日4月7日にスポーツランドSUGOで行われたSUGOサーキットゲームにMR-Sさんで参加させていただきました。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございます!。

 2022年シーズンの開幕イベントな今回のサーキットゲームですが、実は参加自体がちょっと危ぶまれました。というのも、先週、嫁さんの会社同僚のご家族が新型コロナに感染。同僚さんは濃厚接触者。同僚さんが陽性だと嫁さんも検査対象に(汗)。そのため、RDMWもご予約いただいていたお仕事は一旦キャンセルさせていただいて、巣ごもりしつつ様子を見ました。結果として同僚さんも陰性で杞憂に終わったのですが、巣ごもり期間は子供達も保育園には通えず保父業でまったく車が触れず(汗)。

 かろうじてブレーキエア抜きはしたのですが、冬眠解除後そのまま当日を迎える事に。

 が、こっそり秘密兵器も導入です。

image

 ブリジストンのSタイヤ、RE-11S、205/50R15です!。同じサーキットゲーム参加の某氏より頂きました。ありがとうございます、K藤さん!。

 アジアン → 国産、ラジアル → Sタイヤ、195 → 205、5年落ち → 7年落ちとアップグレード(一部除く)したおかげで、ペースアップ!。41秒台にかろうじて入るようになったので、SP1クラスに昇格です。

 が、さすがに激戦のSP1クラス。予選終了時で14台中8位、NAに限れば10台中4位のポジションからの10LAPファイナルとなりました。



 よーいドンからのジャンプアップを狙いましたが、リアクションは悪くはなかったものの直前のS15をとらえるのみ。前を行く白黒86が競り合う姿を見つつ追いかけますが、条件が整って42秒を切るうちの子のと、レースラップを41秒で走る二人にはジリジリ離されます。

 むしろスタートで抜いたS15が後ろからスゴイ勢いでやってきます(汗)。2Lターボにゃかなわねぇー。ストレートでブチ抜かれます。

 さすがにコーナリングやブレーキングではこちらに分があるものの、圧倒的な加速力の差で飛び込むまで至りません。せめて最終を小回りしてくれればアウトから被せるのですが、ミドルからの侵入でスペースが確保できず。

 走行している間に後ろからはシビックが(汗)。でも、ペース的にはわずかにコチラが早いようで少しづつ離れていきます。

 なんとか前の白S15を捕えようとほぼアタックラップと同等の攻め具合で走っていると、ブレーキが心もとなくなってきました。レース前からSタイヤの負担にブレーキが負け気味で、という感触はあったのですが、やはり連続周回した事により効きが甘くなってきました。

 が、しかし、追いかけるにはブレーキングで手を抜くわけにはっ!。

 ふかっ(滝汗)。

 1コーナーで予想よりブレーキの効きが落ちてオーバースピードで侵入。コーナー中盤からドリフト状態に。かろうじてコースにとどまるもののコレ以上の全開アタックは無理と判断。ブレーキの様子を見つつ、エンブレも多用して無理のない走行にシフト。

 後ろのシビックとはそれなりにマージンがあったハズだから、とバックミラーを見ると赤い影。ぎゃー、86がめっちゃデカく迫ってきてるぅ(汗)。でも、もうブレーキで無理はできなーい。

 ブレーキをいたわりつつ43秒台後半で走るワタクシ、最終週までファステストラップ41秒台を刻んで近づいてくる赤86。

 もう半周あったら確実にとらえられていたでしょう。その差1秒未満というギリギリの状態でチェッカーフラッグを受けました。

 スタートで1台抜いて、途中で1台抜かれたので、チェッカー順としてはスタート時と変わりがありませんでしたが、上位のNAマシンが一台制限タイムを超えてしまい失格に。結果、繰り上がってSP1 NAクラスの3位入賞となりました♪。

image

 ご一緒していただいた皆様、応援して下さった方々、本当にありがとうございます。

 が、今回のサーキットゲームでも一台、予選走行でクラッシュが発生しました。SPアウトで巻いて内側のガードレールまで行ってしまう単独クラッシュだったとか。ドライバーさんにけが等が無い事を願います。

 全開で楽しむ、でも、技量範疇で無理をしない、というのが大事かと思います。一つの指針としては「ホワイトラインの内側を走る」というのがアリのような気がします。もちろん、グリーンやゼブラまで使えば速いこたぁ速いのですが、ホワイトラインを超えてしまうような走行には何らかの無理がある、と捕えてブレーキングなりラインどりなりを修正してみるのも、安全マージンを確保する一つの手かと思います。

image

 また、事前にF.B.等でちょっとつぶやきましたが、SUGOのピットアウト車両とコースの合流位置が昨年からさらに変更になりました。昨年は3コーナーの立ち上がりアウト側への合流でしたが、より手前3コーナーの外周への合流になりました。正直視認性は今年のでもイマイチですが、去年のように完全にギャンブル的飛び込まねばならぬ状況よりはマシになった気がします。

 また、3コーナーIN側にポールがたちました。ちなみに、折ると合計6万円ぐらいかかるそうです(爆)。INカットのし過ぎにはご注意を。



 あと、全然関係ないですが、うちのアジアン5年目だしなぁ、とか、頂いたSタイヤも7年落ちだしなぁ、とグダっていたのですが、

image

 某氏タイヤの21年落ちにはかないませんでした(滝汗)。

Posted at 22:13 in ZZW30 | Comment () | Edit

Mar 25, 2022

SUGOサーキットゲーム第一戦 受付締め切り迫る!

image
花粉症にヤラれて眠れないのでブログを書きにきたまるそうデス。杉絶許。

 というわけで、当店でもお勧めの走行会イベントSUGO サーキットゲームの第一戦(4/6)の受付締め切りが迫っておりますが、皆様お手続はお済でしょうか?。ワタクシは今日、済ませました。

 受付は3/27(日)までとなっておりますので、参加予定の方はお忘れなく。

 しかし、今日は花粉がヤヴァイ。薬飲んだのに鼻水は止まらないわ目も耳もかゆいわで散々です。こんな調子でまともに運転できるかしら(汗)。というか、準備間に合うのか・・・。

 ともあれ、またご一緒させていただく事になるかと思いますが、よろしくお付き合いお願いいたしまーっす!。

Posted at 22:52 in Circuit | Comment () | Edit

Mar 17, 2022

皆様、地震は大丈夫でしたでしょうか?

3.11を思い出さずにはいられなかったまるそうデス。家族全員無事です。

 3/16から3/17にかけて福島県沖を震源に大きな地震がありましたが、皆様大丈夫でしたでしょうか?。

 当方は幸いにして私も家族も怪我が無く乗り切る事ができました。また、お預かりしている車も、地震でズレたりしはしました(汗)が接触などはないかと思います。 image

 が、敷地内は3.11を彷彿とさせる惨状です(汗)。

image

 復旧には少々時間がかかりそうです。とりあえず今週はお休みを頂きますのでご容赦ください。

 ライフラインの停止や公共交通機関の乱れ等が聞かれます。また、余震の可能性もございますのでくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

Posted at 18:50 in Diary | Comment () | Edit

Feb 17, 2022

SUGOサーキットゲーム2022の詳細が発表になりました

image
それでもまだ十分にお値打ちだと思うまるそうデス。ぜひ事前ピット割もお願いします > SUGOさん。

 というわけで、ウチでもよく参加させていただいているSUGOサーキットゲームの2022年バージョンの告知ページがSUGOさんに追加になりました♪。

 去年からクラスタイムやタイムオーバーペナルティの扱いが変更になりましたが、今年は去年から変更はなさそうです。値段以外は。

 全体的に値上げ
 窓口 or 郵送エントリーだと料金割り増し
 SSCM会員と非会員の価格差が拡大
 土日祝開催の特別戦と平日開催の価格差も拡大

 とまぁ、全体的に値上げになっております。一番高い、非会員さんが特別戦に郵送エントリーして当日払いすると、22600円。それでも内容を鑑みれば他の走行会より割安ですが。

 なんと今年は計5戦を予定とか。出たいなぁ、出れるといいなぁ、全部は厳しいかなぁ(汗)。

 と、ともあれ、ご一緒できるのを楽しみにしておりまっす!。

 
Posted at 23:30 in Circuit | Comment () | Edit

Feb 10, 2022

スラストマスター T300RS T-GT用 パドル操作感改善部品  パド改

image
次はT500に行くかG27/G29/G923へ行くか悩んでいるまるそうです。今月はプロジェクトが平行進行しすぎてるなぁ(汗)。  というわけで、スラストマスター製ハンドルコントローラー T300RS / T-GT用のパドル操作感改善部品を作ってみる。名付けて「パド改」(致命的ネーミングセンス)。こちらはパドルを引く際の力をUPさせて手ごたえを増やす部品です。これで、よりガチッとした内部で機械感のあるパドル操作感を得られます。

image

 ちなみに、純正はバネでこちらの力を発生させています。でも、今回作成したパド改はマグネットを採用しています。というのも、磁石の力は「距離の2乗に反比例する」という性質があるからです。

image

 純正バネ : パドルを引くほどに線形に抵抗が強まる。
 パド改  : パドルを引くほどに急激に抵抗が弱まる。

 つまりパド改をつけると、最初の抵抗が大きい部分を超えると、その先はスルッと動く。

 ギアのつながり部分は渋いが超えた先はむしろ吸い込まれるよう入る機械系の感触。

 再現ができそうじゃないですか?(ニヤリ)。

image

 ちなみに、純正状態だとパドル操作力は700g程度、パド改の追加で1400g程度にUPします。よりガッチリしたパドル操作力を得られつつ、内部の機械構造を感じる事ができるようになるかと。

 また副次的な効果として、パドルが戻る速度がUPします。フルブレーキング時などで連続してシフトダウンをしたい、という時は操作時間の短縮にも一役買う事ができるかと。



   そんなT300RS / T-GT用パドル操作感改善部品「パド改」、現在試作品を試してくれるテスターさん募集中でです♪。気になる方はお気軽にお問い合わせください。



 G27/G29/G923用とT500RS用、そして実車用も作っちゃおうかなぁー。

Posted at 12:58 in Products | Comment () | Edit

Feb 04, 2022

2022年のSUGO4輪走行会スケジュールアップデート!

image
今年もシーズン開幕が待ち遠しいまるそうデス。走りますよぉー。

 というわけで、SUGOさんの4輪走行会イベントリストページを更新しました♪。が、まだまだ暫定スケジュールのものが多いですので、この後に変更などが起こる可能性もありますが。

 そして、不景気を反映してか、参加費用の値上げをするイベントも少なくないようです。料金や走行時間の詳細がまだ明らかになっていないイベントもありますので、こちらも追加情報をお待ちください。

 ともあれ、走行予定の組み立てにご活用いただければと思います!。

Posted at 09:04 in Circuit | Comment () | Edit

Jan 02, 2022

謹賀新年

image
謹んで新年のお慶び申し上げるまるそうです。今年もよろしくお願いします。

 というわけで、あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりましたが、今年もよろしくお付き合いいただきますようお願いいたします。

 年末年始にかけての寒波は皆様大丈夫でしたでしょうか?。RDMWの周りは残雪なども少なく比較的過ごしやすい感じですが、移動の際にはくれぐれもお気をつけて。

 ともあれ、今年もよろしくお願いいたします!。

Posted at 08:11 in Diary | Comment () | Edit

Dec 31, 2021

2021年も大変お世話になりました

今年も残すところ4時間というのが切ないまるそうデス。さらば2021。

 というわけで、今年も皆様のおかげで無事に大晦日を迎える事ができました。本当にありがとうございます。

 今年はまだコロナウィルスの影響があり、各種イベントにも制限があったものの、昨年よりは人も車も動く事ができました。

 今年はISさんがテストカーに加わった事が一番大きな変化でしょうか。クラアスさんの後継として様々なイベントに参加させていただきました。1.7トンに迫る重量、300psを超えるパワー、エンジンブレーキの弱いATとブレーキにはかなり過酷な環境でしたが、RDMWブレーキシステムのおかげで無事に走り切る事ができました。

 来年も引き続きISさん、MR-Sさんは走らせつつ、アレコレ画策しておりますので、ぜひまたお付き合いいただきますようお願いいたします。

 それでは皆様良いお年をお迎えください。

 ちなみに、2022年のRDMWの年始ですが、元旦、3日はお休みを頂く予定でおりますのでご容赦ください。

Posted at 20:25 in Diary | Comment () | Edit

Dec 01, 2021

ソロケーブルキャップ ワイヤー形状変わります

image
SOLO全バージョンににお使いいただけると思うまるそうデス。納期4か月はキッツイ(汗)。

 というわけで、AIM製データロガーのSOLO / SOLO DL / SOLO2 / SOLO2 DLにお使いいただけるケーブルキャップが微妙に仕様が変わりました。

 これまではキャップの上側についているワイヤーの先端がループになっていたのに対して、在庫品はワイヤー先端に金属の端子がついています。

 いゃ、旧仕様、メーカー在庫欠品で納期が4か月って言われまして(汗)。もちろんキャップ部自体は共通ですのでご利用自体には問題ございません。ちなみに、こちらはSOLO本体につながるケーブル用のキャップです。

image

 もちろんSOLO本体側コネクタ用のキャップもございます。こちらはもともとワイヤー先端に端子が付いているタイプで、仕様に変更はございません。

 SOLOの運用に端子開放しっぱなしは困る、という方にお勧めです。在庫ございますのでご用命をお待ちしております。

Posted at 18:48 in Products | Comment () | Edit

Nov 23, 2021

SUGOサーキットゲームにMR-Sさんの参戦レポート

image
実に濃密な10周を楽しんだまるそうデス。ぎりっぎりすぎる〜。

 というわけで、先日即レポもupさせていただきました、去る11月21日にSUGOで行われたサーキットゲームにMR-Sさんで参加させていただきました。ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございます。

image

 事前情報ではエントリー台数が80台超、飛び込みエントリーがある事を考えると90台を超えそう。SUGOのピットは45棟、ピット争奪戦は本戦より厳しい可能性があるという事で、凍り付いたMR-Sを積んで早めにSUGO入りをします。

image

 さすがに5時前に付けば1番でしょー、と余裕をこいていたらまさかの11番手。先頭は4時着だとか(ガクブル)。SUGOさん、ピット割当してクダサイオネガイシマス。

 そんな日曜開催だと途端に台数がすごいことになるSUGO サーキットゲームですが、持ちタイムで参加クラスが決まる、という面白い形式の走行会イベントです。そのため、メーカー、排気量、駆動方式、装着タイヤ、チューニングレベル、ドレも問わず参加が可能です(NAとターボで章典は別になります)。

 また、同時に走るのがタイムが近い車ばかりなので、極端に速度差のある車が交錯する事はなく、走行枠中に気持ちよく走れます♪。ファイナル10ラップは国際サーキットでヨーイドンできる希少なチャンスですが、何分車が近づくのでリスクは上がります。が、ピットスタート選べば完全フリーに10周アタックできる、という使い方も可能です。

 お値段も控えめで、一日楽しめる事間違いなしでお勧めイベントです。平日開催が多いのがネックではありますが、ぜひ参加ご検討アレ!。

image

 今回MR-SさんはSP2にて参戦です。今年はクラスタイムが変更になったこともあり、SP1クラスがさらに遠いものになってしまいました。こっそり仕様変更やテストを行ってクラスアップを狙っていたのですが、どーやっても伸びず。むしろ自己ベストにも届かず。さすがに5年目に入るアジアンタイヤはダメか?。いや、1年半以上ブランクが開いたドライバーがダメなのか?(涙)。

 が、なんとか振り絞って1'45.2!。SP2クラスは1'45までなので、0.2秒以内にゃそうおるまい、とおもってリザルトを見ると、

image

 予選6位(滝汗)。しかも、1'45.0秒台がお二人も!。す、すごすぎるぅ〜。

 が、しかし、SP2最大のライバルと目された某氏がまさかの制限タイム越え!。その超過具合はわずかに3/100未満。ソレはそれで激しすぎる(汗)。

 ソレ以外にも直後が2L・ターボ・4WDな鬼スタートダッシュマシンなインプ。さらに後ろには、SUGOの生き字引な某氏FD2はなぜか隊列中盤に。明らかに手を抜いて予選していて後ろにいる。これ絶対レース引っ掻き回しに来るヨー。

 いやーんなオーラを感じつつグリッドに向かいます。



 予想とは違いましたが、1周目から10周目までまったく気が抜けない展開となりました。前を行く車を必死に追いかけながら、後ろから突っつかれまくり。

 シンドイ、つらい苦しい楽しひぃ〜(ダメ人間)。

 チェッカー順としては4番手だったのですが、先の行く3台は制限タイムに引っかかってペナルティ。結果として、

image

 表彰台のTOPに立つことができました♪。最近タナボタばっかりですが(汗)

 ご一緒していただいた皆様、応援してくださった方々、本当にありがとうございます! 。

 SUGOはこれからピット改修作業に入るため2021年の営業は終了との事。今年もSUGOでのサーキット遊びをご一緒して頂いた皆様、本当にありがとうございます。来年もまたご一緒させていただくかと思いますが、よろしくお付き合いお願いいたします!。また、ブログや動画をみて「私も走ってみたい!」という方がみえましたら、ぜひご一緒しましょう〜。



 ただ、SUGOには魔物がいる、というセリフがありますが、この日も結構な台数が車両にダメージを負うクラッシュが。幸いドライバーさんに大きな怪我などはなかったと聞いておりますが、今年の〆が苦いものになってしまった方も見えるかと思います。

 特にこの日は日差しがあるものの気温が上がらず、路面温度もかなり低いままでした。こういった時はタイヤが発熱せずグリップが上がりづらいです。特に古いタイヤは発熱が悪く(うちのR-S4もさすがに6年目突入はマズいかも)すっぽ抜ける事もありますので、くれぐれもご注意ください。

 また、サーキットゲームは模擬レースとは言えヨーイドンからの進行です。ゼロスタートなんて他ではあまり経験できませんし、1コーナーに中途半端な速度で飛び込むというのも普段はやらないルーティーン。そんな状況下で複数台が一緒に走る。その上、参加者は基本プロドライバーではありません。相手を尊重しつつ、自分のスペースも守る事が必要となります。安全マージンは十分に取りつつ、競り合いを楽しめる余裕を持てるようになりたいと思いました。

Posted at 10:52 in ZZW30 | Comment () | Edit

Nov 21, 2021

サーキットゲームにMR-Sさんで SUGOにいるのは魔物だけじゃない!

image
でもやっぱり魔物もいるのが悩ましいまるそうデス。今年のSUGOの走行はこれにて終了です。

 というわけで、本日SUGOで行われたサーキットゲームにMR-Sさんで参加させていただきました。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございます。

 SUGOと言えば魔物が欠かせませんが、今回もナカナカの出没具合でした(汗)。ワタクシ自身は遭遇を避けられたものの、結構なダメージを負われた方も。ドライバーさんに大きなけが等はなかったと聞いておりますのが不幸中の幸いでしょうか。復活、お待ちしております。

image

 ワタクシの方はかろうじてなんとかクラス優勝をさせて頂きました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。ただ、詳細はまた後日レポさせていただきますが、今回も棚ボタ感が強くレース内容としては今一つではありました(遠い目)。

 そんな魔物うごめくSUGOでしたが、今日は魔物以外にも思わぬ出来事が。

image

 ちょっと(だいぶ?)早いサンタクロースさんがイッパイ来て下さって、息子たちは大興奮でございました。せっかくじゃんけん大会で勝ち取った景品をプレゼントして頂き、本当にありがとうございまーっす♪(これで今年のクリスマスプレゼントはノルマ達成だ!;爆)。

 ともあれ、詳細なレポをこうご期待♪。

Posted at 22:37 in ZZW30 | Comment () | Edit

Nov 14, 2021

SUGOハウマッチ走行会にMR-Sさんで参加させていただきました

image
珍しく前日に洗車なんてしちゃったので天気が心配だったまるそうデス。快晴だったので雨男疑惑は払拭されました(キリッ)。

 というわけで、11/13にSUGOで行われたハウマッチ走行会にMR-Sさんで参加させていただきました。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございます。

 ハウマッチ走行会と言えば、走行周回で走行料金が決まる、というユニークな走行会です。その上、料金設定もかなりリーズナブル。SUGO走行会員ならさらに割引!。しかも、エントリーも直前までOK(本来は開催2日前までですが、空いてれば当日も受け付けてもらえる)という気軽に参加できるイベントです。

 が、それゆえに日によっては走行台数が多い事があります。また、クラス分け等も無いため、速度差のある車が混走することになります。

 また、お値段が安く気軽にエントリーができるので、初心者さんの参加が多いこともあります。一応、初めて参加される方は朝一のドラミで心得を訓示して頂く事になっていますが、話一回聞いて習得できる事は稀ですので・・・。

 結果として車両の交錯する事が増え、赤旗が出る回数もやや多めとなります。

 特に今回は翌日が660選手権SUGOサーキットトライアルが開催されるという事もあり、その練習に参加される方も含めて非常に多くのエントリーがありました。

 走行前にコースを見る限りごっちゃごちゃ。こりゃやっぱりエントリーしなきゃよかったかなぁ、なんて思いながらもコースIN。案の定怖い目にあいました(笑)。この日のTOPなヒヤリハットをまとめると、



 こんな感じの動画になりました。はうまっちマヂ怖い(汗)。

 特に最後のスカイラインとは本当にダメかと思いました。S字の立ち上がりからハイポイントの間に抜くつもりで、S字をコンパクトに回って全開で立ち上がってましたので、上り坂でのアクセルOFFによる急激な減速と突然の進路変更に、思いっきり床までブレーキ蹴り飛ばしました。

 前の車はS字の侵入に無理があるなぁと認識していたので何とか止まれました。何事も予兆の発見は重要ですね。

 ドラミでも言われると思うのですが、

 コース合流時は走行車両を確認する。最悪一時停止してもよい。
 タイヤが温まるまで無理しない。
 後ろから車が来ても急激な進路変更はしない。
 ホームストレート上のポストでのフラッグ・指示は必ず確認。
 ピットレーンは走行レーンを走り作業スペースの通過は最小限に。
 走行不能になったらエンジンを切りカギはつけたまま、メット・グローブ等フル装備のままコースを横断しないで行けるガードレール裏に退避する。

 辺りは特に重要な項目かと思います。

 また、動画には入っていませんでしたが、ピットに戻る車が最終コーナーをスロー走行している姿も何台か見ました。SUGOの最終コーナーは登りも回り込みもきつくほぼブラインドになるため、最終コーナー内側をゆっくり走ると追突される危険性が極めて高いです。ピットへ戻る際も最終コーナーは8割以上のペースで駆け上がる事をお勧めします。

 ともあれ、今日も無事に帰る事ができました。今年はもう2回ほどハウマッチがありますが、平日の17日は狙い目か、それとも狙う人が多すぎてパンクか、悩ましい所です。

 あ、MR-Sのセットアップは仕上がり微妙でした(遠い目)。

Posted at 20:07 in ZZW30 | Comment () | Edit

Nov 13, 2021

SUGO4輪ファンMTGにISさんで参加させていただきました♪

image
ISさんのイイ走り納めができたまるそうデス。MR-Sではまだ走りますが。

 というわけで、11月3日にSUGOで行われた4輪ファンミーティングにISさんで参加させていただきました。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございます。

image

 SUGO4輪ファンMTGは、複合イベントでかなりのエントラントが集まります。ドレスアップカー、軽自動車・ステーションワゴン・ミニバンのレース、スーパーカーMTG、タイムアタックとジャンルはいろいろ。総勢400台ぐらいのエントリーがあるイベントです。

 今回、うちのISさんはタイムアタック枠にて参加です。タイムアタック枠も持ちタイムでクラスが分かれており、ISさんは1'45までのAクラスがピッタリです。

image

 例年、エントリー台数が多すぎて、タイムアタッククラスにはピットがありませんでした。が、今回は事前にSUGOさんがピットを割り当ててくれて、これで雨が降っても荷物の心配も無用♪。前日の夕方から結構な豪雨があったので、天気や路面が心配されましたが、

image

 そんな心配を吹き飛ばすように当日は綺麗な晴天!。スーパーカーMTGに参加の方々も安心です(笑)。

image

 まずはセットアップ走行。今日の車の様子を見つつ走ります。

image

 うむ、前回のサーキットゲームを走った時と仕様は変えずに来ましたが、動き的にも似た感じ。まずまずの動き。タイム的にもいいぐらいカナ、

 を、1'45.7で・・・、クラス9番手(滝汗)。

 をぉぅ、Aクラスは1'45までの人が走るクラス。なのに、45 秒台で走って9番手ってどーゆーことぉ、とリザルトを見直すと、クラス6番手までが全員クラスタイムオーバー( 汗)。幸いセットアップとTAの間はクラス変更も可能との事で、何人かはさらに上のクラスに移動された模様です。

 4FAN MTGは、セットアップ走行が1回、タイムアタック走行が2回あるので、次からが本番です。車の状態もよさそうなのでエア圧のみ調整して、タイムアタック1本目に突撃ー。 image

 程よくまとまって、1'45.1♪。サーキットゲームの時のミラクルタイムほどではありませんが、かなり良いタイムが出ました♪。

 が、それでもクラス6位(滝汗)

 みんなどんなタイム調整能力してるんだ?!、とリザルトを見ると、ワタクシから上は全員45秒を切っちゃってます。なんか40秒フラットの方も数人。さ、参加クラス、間違ってますってば。

 ちなみに、4輪FAN MTGのTAクラス、クラスタイムを1回超えた場合は当該タイム抹消、2回超えちゃうと失格になります。そんなワケで暫定1位!。

image

 コレはイケそうだとニシシとしながらお昼ご飯を食べつつ次の走行枠を待ちます。4輪FAN MTG、複合イベントゆえにいろんな走行枠があって、朝早いワリには走行終了が遅く、間の時間も長め。ドレスアップカーにあまり興味が無いワタクシは待ち時間を持て余し気味です。

 また、この日は11月とは思えない快晴で日差しも強く、どんどん気温が上がっていきます。コンディション的にタイムアップは難しいか、

 結局2本目は1'45.3と、1本目のタイムを更新する事はできず。気温的にも更新は無理と、早めにピットに戻ったワタクシ。周りの車のタイムがドコまでくるかをラップモニターで見守ります。

 徐々に残り時間が減り、タワーでチェッカーフラッグが出た時点で、2本目の中ではクラス4位。でも、1,2位はクラスタイムを大幅にオーバー、3位はワタクシと同じく1'45.3。TA1回目のワタクシの持ちタイムを破るものはおらず、おーこりゃ頂き!、と油断したら、

image



 まさかのファイナルラップで1'45.0をたたき出すインプレッサ!。劇的な逆転劇!。ただし、ワタクシは逆転される側(涙)。

 いゃー、ファイナルラップで、1/10の間に決めてきた、その技に脱帽です。完敗!。でも、GT-R、インプ、シルビアに混ざって、IS350さんが入賞できたのなら検討でしょう。EG/AT/オープンデフ/吸排気も完全にノーマル、チューニングはブレーキと足とシートのみで内装取りしたぐらいで中華タイヤですから、うちのISさん。

 そう自分に言い訳(笑)しながらも表彰式へ行くと、

image

 なぜかクラス優勝。確認してみると、インプさん、実はすでにクラスタイムオーバー2回してて章典外になってしまっていたみたいです。

image

 速さでもぎ取った、のではなく、遅くて棚ぼた、なのですっきりとは言えませんが、ともあれクラス優勝させていただきました!。ご一緒していただいた皆様、応援して頂いた皆様、本当にありがとうございます!。
Posted at 12:23 in GSE21 | Comment () | Edit

Page 1 of 119: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »


ページTOP | RDMW
Powered by
blosxom 2.0